• 本

Windows10パソコンお引越しガイド

出版社名 ソーテック社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-8007-1206-6
4-8007-1206-8
税込価格 1,598円
頁数・縦 143P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

これまで使ったウィンドウズのデータ&設定を安全&確実にパソコンに移行しましょう。乗り換えの不安・疑問、すべて解決!

目次

1 パソコンをお引越しする準備(Windows10へのお引越しのケース
新規にWindows10パソコンを購入した場合 ほか)
2 Windows10にお引越し(お引越し作業の前準備
旧パソコンからWindows10にお引越し)
3 お引越し後およびアップグレード後の作業(アプリのインストール
メールのお引越し方法を決める ほか)
4 メール関連のお引越し(Windows Liveメールのデータバックアップ
Windows LiveメールからThunderbirdに移行する ほか)
5 Webブラウザー関連のお引越し(Internet Explorerの「お気に入り」「Cookie」のお引越し
Firefoxのお引越し ほか)

おすすめコメント

Windows 10がリリースされて2年以上経ちました。無償アップグレードが提供されたこともあり、多くのユーザーが古いWindowsパソコンからWindows 10に移行したようです。無償アップグレードの時期を逸したり、古いWindowsパソコンを使い続けたりしたユーザーも多いようです。しかし、パソコンをめぐる環境は日進月歩です。二年の月日は、それほど使っていなくても、パソコンを陳腐化させてしまいます。Windows 10に無償アップグレードしたユーザーも、パソコンの性能が低いために使用するのにストレスを感じ、新しいパソコンの購入に踏み切ることもあるでしょう。最新のパソコンはWindows 10を搭載しているので、どうしてもデータのお引越し作業が発生します。一番困るのが、メール環境の移行です。Windows 10がリリースされたときは、「Windows Liveメール」というWindows XPの「Outlook Express」やWindows Vistaの「Windowsメール」のようなメールアプリケーションがありました。Windows Liveメールを使えば、操作も違和感なく、データの移行もスムーズに行えました。しかし、2017年1月にサポートが終了されてしまい、いまやダウンロードもできなくなってしまいました。スマートフォンが一般的になり、メールの使い方も変わってきたようです。しかし、長くパソコンを使ってきたユーザーにとっては、メールのデータは郵便と同じように過去のコミュニケーションの記録として貴重なものです。今回の改訂は、Windows Liveメールを使えない状況で、新しいパソコンでも以前のメールデータやアドレス帳を使えるように、どうやって旧パソコンからお引越しするのかを中心に行いました。また、「パソコンに詳しくないユーザーが、簡単にデータやWeb閲覧の環境をお引越しするためには、何を用意して、どのような手順で、どう操作したらよいのか」を説明しています。本書が、Windows 10パソコンへの「お引越し」の手助けになれれば幸いです。(「はじめに」より)

著者紹介

井村 克也 (イムラ カツヤ)  
1966年生まれ。1988年にソフトハウスでマニュアルライティングを覚え、1996年からフリーランス。Adobeのグラフィック&DTP関連のソフトを四半世紀以上使い続けるパワーユーザー。パソコン関連の解説書籍の執筆は100冊を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)