• 本

あすの授業が上手くいく〈ふり返り〉の技術 実践・教育技術リフレクション 2

話合い活動

  • 中嶋卓朗/著 上條晴夫/監修
出版社名 合同出版
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-7726-1348-4
4-7726-1348-X
税込価格 2,090円
頁数・縦 143P 21cm
シリーズ名 あすの授業が上手くいく〈ふり返り〉の技術

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

予測できない未来に対応する「話合い活動」話合い活動は、予測不能な未来を生き抜く力を身につけるための必須の活動です。話合い活動の成功の鍵は、教師自身が自らの指導を“リフレクション”し、指導方法をアジャストすることです。

目次

第1章 話合い活動とは何か
第2章 話合い活動の基本
第3章 「話し合いたいこと」を見つける
第4章 話合いを準備する
第5章 3ステップで話合いをする
第6章 教師の役割は何か

著者紹介

中嶋 卓朗 (ナカジマ タクロウ)  
1971年、宮城県生まれ。仙台市立錦ケ丘小学校教諭。1993年、秋田大学鉱山学部卒業。建設コンサルタント勤務、二輪整備士を経て現職。仙台市小学校教育研究会特別活動部会で学級活動研究班長、研究推進副部長を務め、主に学級活動の研究を行う。研究関心は、話合い活動の指導、学級集団作り、近代史の指導
上條 晴夫 (カミジョウ ハルオ)  
1957年、山梨県生まれ。東北福祉大学教育学部教授。お笑い教師同盟代表。特定非営利活動法人「全国教室ディベート連盟」理事。「教師教育ネットワーク」代表。専門は、教師教育学、教育方法学、ワークショップ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)