• 本

人生に信念はいらない 考える禅入門

新潮新書 772

出版社名 新潮社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-10-610772-6
4-10-610772-4
税込価格 836円
頁数・縦 223P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人生をより豊かにするためには、強固な“信念”よりも、柔らかな“心の柱”を見つけよう―。九年の厳しい修行を経験、千を超える公案に取り組んだ禅僧が、禅と仏教の魅力をわかりやすく語る。「坐禅は心のゴミ捨て場」「見返りを求めない」「本当の自分に気づくコツ」等、日々の迷いや苦しみに向き合い、より自由に軽快に生きるためのヒントがいっぱい。これからの日本仏教を背負って立つ、注目の禅僧のデビュー作!

目次

序章 「たのみましょー」―入門
第1章 出家への思い―禅寺に生まれて
第2章 起きて半畳、寝て一畳―修行生活
第3章 身・息・心を調える―坐禅入門
第4章 やらなければいけない修行―老師と僧堂
第5章 「波なきところに波を起こす」―公案とは何か
第6章 坐禅は心のゴミ捨て場―禅僧としてのスタート
第7章 「心の柱」を打ち立てる―考える禅
第8章 敷居は高く、門戸は広く―知恩報恩

著者紹介

細川 晋輔 (ホソカワ シンスケ)  
禅僧。龍雲寺住職。1979(昭和54)年、東京生まれ。佛教大学卒業後、京都にある臨済宗妙心寺の専門道場にて九年間の修行生活をおくる。2013年より現職。祖父は名僧・松原泰道。『人生に信念はいらない―考える禅入門』がデビュー作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)