• 本

赤い靴

出版社名 ポプラ社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-591-15996-5
4-591-15996-5
税込価格 1,836円
頁数・縦 408P 20cm

商品内容

要旨

七歳の誕生日の夜、葵は母親を目の前で惨殺された。誰が何のために母を殺したのか―。奇跡的に生き延びた葵がたどり着いたのは、超然とした佇まいの老人と犬が支配する人跡未踏の山中だった。隔絶された世界で成長した葵は、ある出来事の後、復讐の念を魂に刻んで下山する。「死ぬってどういうことだとあなたは思う?」生と死の狭間で交錯する欲望。葵が最後に見たのは、希望か絶望か―。驚愕のラストまで一気読み必至の傑作長編!!

おすすめコメント

この復讐を終えるまでは、死ねない――。悲劇に取り憑かれた魂の救済を描ききった、まごうことなき著者最高傑作。

著者紹介

大山 淳子 (オオヤマ ジュンコ)  
東京都生まれ。2006年『三日月夜話』で城戸賞受賞。2008年『通夜女』で函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ。2011年『猫弁 死体の身代金』でTBS・講談社第三回ドラマ原作大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)