• 本

ぼくは朝日

出版社名 潮出版社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-267-02159-6
4-267-02159-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 209P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

富樫くんが家に遊びに来ると、とんでもない事件が発生―。近所の「かちゃっぺない」カズ坊さんから、朝日に衝撃発言が―。「こねこ、上げます」の貼り紙にねだる朝日。反対する家族―。破天荒な朝日の父は名探偵!?友だちの島田さんはいい人だが―。亡き母の代わりに西村家を支える夕日には、驚くような秘密が―。北海道・小樽を舞台にした、昭和の風情ただよう、笑いあり涙ありの家族の物語。

著者紹介

朝倉 かすみ (アサクラ カスミ)  
北海道生まれ。2003年に「コマドリさんのこと」で北海道新聞文学賞を、04年に「肝、焼ける」で小説現代新人賞を受賞。05年、『肝、焼ける』で単行本デビュー。09年に『田村はまだか』で吉川英治文学新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)