• 本

決定版・慰安婦の真実 戦場ジャーナリストが見抜いた中韓の大嘘

出版社名 育鵬社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-594-08090-7
4-594-08090-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

マイケル・ヨン。元米陸軍特殊部隊員、世界75カ国に滞在し従軍記者・カメラマンとして戦場を熟知する男。全米ベストセラー『イラクの真実の時』の著者が「慰安婦」の“虚構”を告発する。

目次

第1章 慰安婦問題(「慰安婦」を推し進める中国
「従軍慰安婦」をつくりだした千田夏光
かつて米軍に接客していた売春婦が弁論の機会を与えられる ほか)
第2章 第二次世界大戦(南京―ある本
神風とメダル表彰者
神風とイスラム自爆テロリストの違い ほか)
第3章 世界情勢の中で(朝日新聞のとんだへま
朝日新聞社に対しての訴訟
アムネスティ・インターナショナル、日本とタイを攻撃 ほか)

著者紹介

ヨン,マイケル (ヨン,マイケル)   Yon,Michael
1964年、アメリカ合衆国フロリダ州生まれ。1980年代にアメリカ陸軍特殊部隊(グリーンベレー)に所属。2004年からイラク戦争、アフガニスタン紛争に従軍記者として参加。世界75カ国を巡りレポート。2008年に刊行した著書『Moment of Truth in Iraq(イラクの真実の時)』は全米ベストセラーを記録。慰安婦問題では長く埋もれていたアメリカ政府の調査報告書「IWGレポート」を再発見し、「慰安婦問題」の真実を調査し続けている。現在は、ジャーナリスト、写真家、ブロガーとして幅広く活躍し、世界の主要メディアから注目されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)