• 本

岸辺のアルバム

P+D BOOKS

出版社名 小学館
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-09-352351-6
4-09-352351-7
税込価格 702円
頁数・縦 521P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

1977年夏にTBS系列で放送され、「辛口ホームドラマ」として放送史に燦然と輝く名作である。原作小説は1976〜77年にかけて東京新聞ほかで連載された。高度成長期の大企業に勤めるモーレツサラリーマンの夫・田島謙作。傍目には恵まれた貞淑な妻・則子。才気煥発な女子大生の娘・律子と気弱な高校三年生の息子・繁。一見すると、郊外の戸建て住宅に暮らす幸福そうな一家が、ある一本の電話から破綻に向かって走り出す。主婦の浮気、レイプなど当時は斬新だったテーマを意欲的に描いた、脚本家・山田太一の代表作。

出版社・メーカーコメント

昭和ホームドラマの金字塔、その原作小説1977年夏にTBS系列で放送され、「辛口ホームドラマ」として放送史に燦然と輝く名作。その原作小説は1976〜77年にかけて東京新聞ほかで連載された。高度成長期の大企業に勤めるモーレツサラリーマンの夫・田島謙作。傍目には恵まれた貞淑な妻・則子。才気煥発な女子大生の娘・律子と気弱な高校三年生の息子・繁。一見すると、郊外の戸建て住宅に暮らす幸福そうな一家が、ある1本の電話から破綻に向かって走り出す。主婦の浮気、レイプなど当時は斬新なテーマを意欲的に描いた、脚本家・山田太一の代表作。

著者紹介

山田 太一 (ヤマダ タイチ)  
1934年(昭和9年)6月6日生まれ。東京都出身。1988年『異人たちとの夏』で第1回山本周五郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)