• 本

日本野球をつくった男−石本秀一伝

出版社名 講談社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-06-513899-1
4-06-513899-X
税込価格 2,530円
頁数・縦 578P 19cm

商品内容

要旨

広島商業で全国制覇4回、大阪タイガースを2期連続優勝に導く!広島カープでは球団存続に奔走し、西鉄ライオンズでは、大エース・稲尾和久を発掘。中日ドラゴンズに転じて20勝投手を育成。まさに日本野球の歴史を生きた85年を活写する!広島カープ初代監督の苛烈な生涯!

目次

第1章 戦争と中等野球
第2章 広島商業の黄金時代を築く
第3章 大阪タイガースの監督に就任
第4章 戦争に向かう日本―国民リーグ誕生
第5章 故郷広島にカープ誕生
第6章 カープつぶしに屈することなく
第7章 カープを追いやられる
第8章 三原脩からの招聘―球界初のピッチングコーチ
第9章 中日のヘッドコーチに―野球技術者として
第10章 ふたたびカープに

おすすめコメント

広島カープ初代監督・石本秀一の野球に捧げた苛烈な生涯を、綿密な取材で描ききる力作ノンフィクション。

著者紹介

西本 恵 (ニシモト メグム)  
1968年、山口県玖珂郡周東町(現・岩国市)生まれ。小五で「江夏の21球」に魅せられ、野球に興味を抱く。広島修道大学卒業後、大手食品メーカーや大手住宅メーカー勤務。脱サラ後、地域コミュニティー誌編集に携わり、地元経済誌編集社で編集デスクを経験。三五歳で独立。雑誌、書籍などでカープ関連の記事を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)