• 本

織田信奈の野望 全国版 21

富士見ファンタジア文庫 か−11−2−21

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-04-072763-9
4-04-072763-0
税込価格 726円
頁数・縦 408P 15cm
シリーズ名 織田信奈の野望

商品内容

要旨

日ノ本に、新たな時代が来るはずだった。エリザベス1世率いる黄金十字軍と和解し、北条氏康も小田原城を開城。姫武将や南蛮人、あらゆる者の祝福を受けて、信奈と良晴はついに祝言を挙げた。すべては順調だと思っていた。「運命」は二人を決して逃がすことはない。京への凱旋、信奈の母・土田御前への挨拶、姫武将たちの新たな旅立ち。旧い時代が終わる影で、最後にして最大の陰謀の魔の手は迫っていた。そして、その日はやってくる。歴史を動かす、声が響く。「敵は、本能寺にあり」悲劇の引き金は誰が引くのか。良晴は最後の試練に挑む―!

おすすめコメント

その日、運命は良晴に最大の試練を与えた。シリーズ最終章突入! 黄金十字軍の日本侵略を防ぎ、京へと凱旋した信奈たち。姫武将はそれぞれの道を歩み、明るい未来を切り開く……はずだった。運命は決して信奈と良晴を逃しはしない。そして訪れる。日ノ本を揺るがす悲劇が――