• 本

泣かせ川 もんなか紋三捕物帳

徳間文庫 い44−30 徳間時代小説文庫

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-19-894423-0
4-19-894423-7
税込価格 745円
頁数・縦 331P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

桶屋鬼三郎は、布袋屋知右衛門に姉と共に苦界へ落とされた娘に頼まれ、悪事を晒す機会を狙っていた。しかし、知右衛門は縁日で絡まれ、頭を強打し、記憶を無くしてしまう。その直後、彼の娘が拐かされ、身代金を要求する文が届く。門前仲町の岡っ引の紋三が調べに乗り出すが…。大岡越前守から朱房の十手を与えられ、江戸市中の岡っ引を束ねる紋三の活躍を描く人気シリーズ最新刊!

おすすめコメント

江戸の悪事を断つため、十八人の配下の岡っ引とともに目を光らせる門前仲町の紋三親分。その活躍を描く、四社合同企画、最新刊。

著者紹介

井川 香四郎 (イカワ コウシロウ)  
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業。柴山隆司の筆名で書いた時代小説『露の五郎兵衛』で、小説CLUB新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)