• 本

リクと白の王国

キノブックス文庫 た2−1

出版社名 キノブックス
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-909689-29-0
4-909689-29-X
税込価格 734円
頁数・縦 244P 16cm

商品内容

要旨

2011年3月11日の大震災後に宇都宮から福島へ転校した小学校5年生の少年リク。引っ越した町には、人影がなかった。道路にも、校庭にも誰もいない。外で遊びたい。思いっきり自転車でかっ飛ばしたい。そんなリクが白の王国で出会ったのは、子供を対等な人間として扱ってくれる大人たち、山で生きる野生の動物、そして…。福島で生きていくことを決めた少年リクの物語。

おすすめコメント

2015年10月に弊社より出版しました書籍の待望の文庫化です。内容としましては2011年3月11日に発生しました東日本大震災をテーマに、福島へ転校した少年リクの勇気と成長の物語となっております。

著者紹介

田口 ランディ (タグチ ランディ)  
1959年、東京生まれ。2000年、長篇小説『コンセント』を発表。以来、社会問題や人間の心をテーマに、フィクションとノンフィクションを往還しながら幅広い執筆活動を続けている。作品は映画化や各国語に翻訳され、海外でも高い評価を得ている。2001年、『できればムカつかずに生きたい』で婦人公論文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)