• 本

植物たち

徳間文庫 あ65−1

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-19-894445-2
4-19-894445-8
税込価格 799円
頁数・縦 288P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

奇妙で可愛く、時におぞましい植物たちは、どこか人間と似ている―。他の植物にくっついて生きるコウモリランは、若い男性を家に住まわせる年配の女性と。条件に恵まれると繁殖するホテイアオイは、とある家に住みつき妊娠する少女たちと。日陰が必要なシッポゴケは、自身の女性性を憎む少女と。人間の不可思議な行動を植物の生態に仮託して描く、アサクラ版・植物誌全七作。

おすすめコメント

植物の不思議な生態は、あの子やこの子にそっくり。人間の不可思議な行動を植物の生態に模して描く、朝倉かすみ版・植物誌!

著者紹介

朝倉 かすみ (アサクラ カスミ)  
1960年生まれ。北海道小樽市出身。2003年「コマドリさんのこと」で第37回北海道新聞文学賞受賞。2004年「肝、焼ける」で第72回小説現代新人賞受賞。2009年『田村はまだか』で第30回吉川英治文学新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)