• 本

「相続税・贈与税の重要テーマ」ポイント解説 申告及び調査対応のポイント

出版社名 税務研究会出版局
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-7931-2425-9
4-7931-2425-9
税込価格 3,300円
頁数・縦 481P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 相続税(相続人とは誰のことをいうのか
相続人の相続分は、どれくらいか
相続税の課税には、どのような方式があるか
相続税の納税義務者とは誰のことをいうのか
相続人の数を計算する上で、養子の数の制限とは ほか)
第2章 贈与税(贈与とはどのようなことをいうのか
贈与税が非課税になる財産は、どのようなものか
近年の贈与税の改正や新しい特例の傾向
贈与の時とはいつのことをいうのか
公正証書による贈与契約で、時効期間が経過した贈与税の課税 ほか)

著者紹介

武田 秀和 (タケダ ヒデカズ)  
税理士(武田秀和税理士事務所所長(東京税理士会日本橋支部))。岩手県出身。中央大学法学部卒。東京国税局資料調査課、東京派遣監察官室、浅草、四谷税務署他東京国税局管内各税務署資産課税部門等に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)