• 本

世界が動いた「決断」の物語 新・人類進化史

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-02-331769-7
4-02-331769-1
税込価格 1,944円
頁数・縦 279P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ダーウィンは、なぜ非科学的な医療を信じたか?独立戦争でワシントンが犯した最大の過ちとは?オバマが調べ忘れたビン・ラディンの情報とは?「財産」より「愛」を選ぶ理由とは?はたして、人生はシミュレーションできるのか!?熟考を重ねた英断から、世紀の大失敗まで、迷い、悩んだ末に導かれたたった一つの選択によって紡がれた壮大な物語。

目次

序章 モラルの代数学
第1章 マッピング
第2章 予測
第3章 決定
第4章 グローバルな選択
第5章 個人的な選択
終章 うまくできるようになったほうがいい

おすすめコメント

「新・人類進化史」シリーズ第3弾。人生・組織・文明の進路を大きく変える、生涯に一度あるかないかという重要な意思決定のモデルとなる、世界の社会的歴史を形作ってきた「選択肢」を分析・解説。「英断」のメカニズムを解き明かす。

著者紹介

ジョンソン,スティーブン (ジョンソン,スティーブン)   Johnson,Steven
ベストセラー9冊を著している。影響力のあるさまざまなウェブサイトを立ち上げており、PBSとBBCのテレビシリーズ『私たちはどうして現在にいたったか(How We Got to Now)』の共同制作者であり、司会も務めている。妻と3人の息子とともに、カリフォルニア州マリン郡とニューヨーク市ブルックリンで暮らしている
大田 直子 (オオタ ナオコ)  
翻訳家。東京大学文学部社会心理学科卒。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)