• 本

時間がなくても心地よい住まいがつくれる幸せなひとり暮らし

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-04-065638-0
4-04-065638-5
税込価格 1,404円
頁数・縦 111P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ものがあるのにすっきり!築32年、賃貸、ワンルーム。大人の居心地のよい部屋づくりを大公開!おしゃれすぎる部屋がInstagramで大人気!

目次

1 帰りたくなる部屋のつくり方(座るだけで幸せになれるソファ
食卓と作業机に使える大きなテーブル ほか)
2 ものはあってもすっきり見せる収納(出番の多い服はオープンラックに飾る
お気に入りの服を少数だけ持つ ほか)
3 仕事のある日も暮らしをていねいに(一日の終わりにコーヒーを淹れる
調味料は使いきれる小サイズを ほか)
4 きれいを保つ、ちょこっと掃除(どこでも使えるウエットティッシュ
好きな空間だから「すぐに片付ける」 ほか)
5 心が穏やかになる休日の過ごし方(気分転換になるパン作り
おうちでカフェ気分を味わう ほか)

出版社・メーカーコメント

築32年の賃貸ワンルームで作る、心地よくてセンス溢れるひとり住まい「狭い・殺風景・収納が少ない」味気ない空間になりがちな、ひとり暮らしの住まい。著者のmidoさんも、まさにそのような住まいでしたが、仕事で忙しく過ごすうちに、「居心地のよい家に帰りたい」と思うようになり引越しを決意。時間もお金も限られた条件で作り上げた、自分にとって居心地のいい部屋をInstagramに投稿すると、「理想のひとり暮らしの部屋」「こんな家に住みたい」と評判に。本書は、そんなmidoさんの賃貸ワンルームでつくられた心地よい部屋づくりを紹介します。●小さな工夫で部屋のセンスがよくなるコツ●ものがあってもすっきり見える収納●時間がなくてもできる家事の工夫など、部屋の隅々まで惜しみなく紹介します!

著者紹介

mido (MIDO)  
賃貸のワンルームにひとり暮らしする会社員。古道具や古家具を使ったセンスのよいインテリアと、居心地のよい空間づくりを紹介するInstagramが瞬く間に人気に。忙しくてもていねいに暮らす工夫が注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)