• 本

100歳まで自分の歯を残す4つの方法

改訂新版

健康ライブラリー スペシャル

出版社名 講談社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-06-515617-9
4-06-515617-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 206P 19cm
シリーズ名 100歳まで自分の歯を残す4つの方法

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 私たちはこうして歯を失っていく
第2章 無意識の生活習慣TCHが歯周病と虫歯を悪化させる
第3章 自分の歯を残すための4つの生活習慣その1 歯の接触時間を減らす
第4章 自分の歯を残すための4つの生活習慣その2 砂糖を極力とらない
第5章 自分の歯を残すための4つの生活習慣その3 1日1回正しい歯みがきをする
第6章 自分の歯を残すための4つの生活習慣その4 3ヵ月に1回歯周病管理のために歯科医院に通う
第7章 実は一番大事なのは歯科医院選び
第8章 インプラント治療を始める前に知っておきたいこと

出版社・メーカーコメント

【ちょっと待って! その歯を抜くのはまだ早い】歯科医の言われるままに歯を抜いてしまうと、次から次に歯を失う悪夢の連鎖が始まります。最後まで自分の歯を残そうと思ったら、できるだけ自分の歯を温存することが大切。最近はインプラント治療の普及に伴い、安易に抜歯に走る歯科医が多いので要注意ですよ!TCH是正のため独自に考案した「歯を離せシール」(人気絵本作家ヨシタケシンスケ作)の新作を収録。正しいブラッシング法を教える歯みがきポスターと併せ豪華3大付録付き。画期的解説書の改訂新版!私たちはなぜ大事な歯を失ってしまうのでしょうか。歯を失う2大原因といわれるのが、虫歯と歯周病です。実に歯を失う原因はこの2つが90%近くを占めています。いずれも食習慣や歯みがきなどの生活習慣と密接不可分の関係にある、いわゆる「生活習慣病」です。逆説的にいえば、問題となる生活習慣を改善すれば、虫歯や歯周病とは無縁の生活を送ることができます。しかし、 なかなかどうして一度身体に染みついた生活習慣を正すことは簡単ではありません。また、最近の歯科学の研究で、意外な生活習慣が歯の健康に悪影響を与えていることがわかってきました。従来はていねいなブラッシングと歯科医師による定期的な口腔ケアを励行しておけば、歯を失うことはないといわれてきましたが、実はそれだけでは不十分だったのです。鍵を握るのが、無意識のうちに上下の歯をつけるTCHという癖です。自分の歯を最後まで残そうこと思ったら、このTCHを是正しなければなりません。本書では虫歯や歯周病予防、そしてTCH是正を通じて、自分の歯を最後まで残すための実践的なテクニックを紹介します。この改訂新版では、さらに治療効果を高めたTCH是正法、むし歯・歯周病予防法など最新情報をアップデートするとともに、人気絵本作家ヨシタケシンスケさんの協力で完成したTCH是正のための「歯を離せシール」新作を収録。正しいブラッシング法を教える歯みがきポスターなど豪華3大付録付きです。

著者紹介

齋藤 博 (サイトウ ヒロシ)  
1976年、東京医科歯科大学歯学部卒業。1977年5月「自分の歯を生涯使用してもらう」をテーマに、新宿駅・南口で開業。同級生の木野孔司元東京医科歯科大学准教授を中心とする歯科医師有志とともに「次世代の顎関節症治療を考える会」を主宰している
木野 孔司 (キノ コウジ)  
1976年、東京医科歯科大学歯学部卒業。東京医科歯科大学歯学部口腔外科学第一講座助手を経て、2000年に同大学歯学部附属病院顎関節治療部部長(准教授)。2015年3月、同大学歯学部附属病院顎関節治療部を退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)