• 本

アメリカ紀行

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-16-390951-6
4-16-390951-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 184P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

哲学の中心はいま、アメリカにあるのか?ベストセラー『勉強の哲学』の直後、サバティカル(学外研究)で訪れたアメリカの地で、次なる哲学の萌芽は生まれるのか。聖なるもの、信頼、警報、無関係、分身、二人称―32のvariationsで奏でるアメリカ、新しい散文の形。

目次

押し出される
Are you sure?
エンジョイ
ライシャワー日本研究所
聖なるもの
You
信頼
適応
立体的
Roxbury〔ほか〕

おすすめコメント

トランプ以後のアメリカの地で、哲学者・千葉雅也は何を考えたのか。『勉強の哲学』に続く、半年の思考の軌跡と新たな哲学の萌芽。

著者紹介

千葉 雅也 (チバ マサヤ)  
1978年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻博士課程修了。博士(学術)。専門は哲学・表象文化論。立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)