• 本

イギリス恋愛詞華集 この瞬間を永遠に

出版社名 研究社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-327-48167-4
4-327-48167-X
税込価格 2,376円
頁数・縦 246P 19cm

商品内容

要旨

16世紀のシェイクスピアから21世紀のアンドルー・モーションまで。名詩15篇が織り成す、甘美な、ときに切ない、さまざまな愛のかたち。時代を越えて心に響く愛の詩15選。

目次

君を夏の一日にたとえてみようか(ソネット18番)(ウィリアム・シェイクスピア)
輝く星よ(ジョン・キーツ)
ゲイズフォード・ストリート(アンドルー・モーション)
貴婦人たちに用はない(トマス・キャンピオン)
恥じらう恋人へ(アンドルー・マーヴェル)
蚤(ジョン・ダン)
恋人(ロチェスター伯爵ジョン・ウィルモット)
君を行かせはしない(ロバート・ブリッジズ)
シーリアへ(ベン・ジョンソン)
狩りをしたいのは一体誰だ(トマス・ワイアット)
驚異の年(フィリップ・ラーキン)
彼女のご主人(テッド・ヒューズ)
女の繰り言(ロバート・ブラウニング)
接吻(ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ)
ドーヴァー海岸(マシュー・アーノルド)

おすすめコメント

★時を越えて心に響く珠玉のアンソロジーあふれる喜び、叶わぬ想い、愛の喪失、永遠の恋の記憶・・・。甘美に、ときに機知と諧謔をきかせ、ときには妖しく官能的に、さまざまな愛のかたちを紡いできたイギリス詩。16世紀の文豪シェイクスピアから21世紀のアンドルー・モーションまで。代表的なイギリス恋愛詩の数々を、近代イギリスの文学と文化に造詣の深い著者の、丁寧、かつ、ときに情熱的な解説により、堪能できる。人生を鮮やかに彩る恋愛の素晴らしさ、切なさも深く味わえる。

著者紹介

齊藤 貴子 (サイトウ タカコ)  
上智大学大学院文学研究科講師。早稲田大学および同大学エクステンションセンター講師。早稲田大学大学院教育学研究科博士課程修了。専門は近代イギリス文学・文化で、主として詩と美術の相関を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)