• 本

文化がヒトを進化させた 人類の繁栄と〈文化−遺伝子革命〉

出版社名 白揚社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-8269-0211-3
4-8269-0211-5
税込価格 3,960円
頁数・縦 605P 20cm

商品内容

要旨

私たちはいかにヒトになったか?文化は人の心や行動を操ることで人類の進化を方向づけた。タブー、儀式、料理などが体や心に刻んだ進化の痕跡をつなぎあわせ、斬新な理論を提唱する。

目次

不可解な霊長類
それはヒトの知能にあらず
遭難したヨーロッパ人探検家たち
文化的な動物はいかにしてつくられたのか
大きな脳は何のために?―文化が奪った消化管
青い瞳の人がいるのはなぜか
信じて従う心の起源
プレスティージとドミナンス、生殖年齢を過ぎたあと
姻戚、近親相姦のタブー、儀式
文化進化を方向づけた集団間競争
自己家畜化
ヒトの集団脳
ルールを伴うコミュニケーションツール
脳の文化的適応と名誉ホルモン
人類がルビコン川を渡ったのはいつか
なぜ私たち人類なのか?
新しいタイプの動物

著者紹介

ヘンリック,ジョセフ (ヘンリック,ジョセフ)   Henrich,Joseph
ハーバード大学人類進化生物学教授。ブリティッシュコロンビア大学心理学部教授および経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)