• 本

逆転大名関ケ原からの復活

祥伝社新書 576

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-396-11576-0
4-396-11576-8
税込価格 902円
頁数・縦 232P 18cm

商品内容

要旨

不敗の名将・立花宗茂、築城の名手・丹羽長重、茶人武将・上田重安…敗者となり領地を失っても、努力と才能、そして運で返り咲いた8人の大名。

目次

序 すべてを失った男たちの復活劇
家康による戦後処理
第1章 いぶし銀の粘り強さ―築城の名手・丹羽長重
第2章 ナンバーワンに執着した猛将―茶人武将・上田重安
第3章 武を捨て、風雅に生きる―歌人大名・木下勝俊
第4章 異色の復活大名たち(十数年の努力で復活した 粘り勝ちの男 岩城貞隆
旧領を上回る石高で復活した 奇跡の男 新庄直頼
三天下人に抜擢された できる交渉人 滝川雄利
コネに翻弄された 水軍の一族 来島康親)
第5章 己の矜持を貫く―不敗の名将・立花宗茂
結 彼らが復活した理由とは

おすすめコメント

関ヶ原で負けた西軍の大名は処罰と所領の没収に。そんな中で復活を遂げた大名が。なぜ返り咲くことができたか、そこから逆境の乗り越え方のヒントも。

著者紹介

河合 敦 (カワイ アツシ)  
1965年、東京都生まれ。青山学院大学文学部史学科卒業、早稲田大学大学院教育学研究科(日本史専攻)博士課程単位取得満期退学。高校教諭を経て、多摩大学客員教授、早稲田大学非常勤講師、歴史作家。第17回郷土史研究賞優秀賞、第6回NTTトーク大賞優秀賞等を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)