• 本

「生きづらい日本人」を捨てる

新版

光文社知恵の森文庫 tし6−1

出版社名 光文社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-334-78774-5
4-334-78774-6
税込価格 880円
頁数・縦 281P 16cm
シリーズ名 「生きづらい日本人」を捨てる

商品内容

要旨

カンボジアで夢のゲストハウスを経営する男性、タイ通いで自殺願望が消えた女性、詐欺被害を乗り越えバンコクで弁当屋を営む男性、ベトナム女性と結婚し妻の親族の家を転々とする中年男性…。旅をすることで救われ、やっと心が自由になった。自分を認めてくれない日本と、優しく受け入れてくれるアジアを往来する人々の心温まる人生。

目次

第1話 外こもり タイ・バンコク
第2話 儲け カンボジア・シェムリアップ
第3話 夢追い人 香港、タイ・バンコク
第4話 心の闇 タイ・バンコク
第5話 梁山泊 タイ・バンコク
第6話 詐欺 カンボジア・コンポンチャム
第7話 結婚 ベトナム・ホーチミンシティ
第8話 ホームレス タイ・チェンマイ

おすすめコメント

すべてを失って沖縄の那覇に渡った男性から、タイのチェンマイでライフワークを見つけた女性まで。「生きづらさ」を抱えてきたそれぞれの男女たちは、新しい場所でどんな人生を歩みはじめたのだろうか。主にアジアと沖縄をフィールドに旅してきた、旅エッセイの名手が彼らの心に耳を傾けて紡ぎ出した、ちょっぴりせつなくて心温まる九つの物語。

著者紹介

下川 裕治 (シモカワ ユウジ)  
1954年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。新聞社勤務を経て独立。アジアを中心に海外を歩き、『12万円で世界を歩く』(朝日新聞社)で作家デビュー。以降、アジアや沖縄をメインフィールドに、バックパッカースタイルでの旅を書き続けている。週末アジア旅、長距離鉄道旅行、旅行指南書など、旅のテーマは多岐にわたる。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)