• 本

僕らは必死の命のリレーの先端に生きている。

出版社名 パルコエンタテインメント事業部
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-86506-312-7
4-86506-312-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

思わず涙があふれる50の気づき。生きることを真正面から肯定する気持ちになれる「勇気の書」。

目次

あなたは今、命のリレーの先端で「バトン」を握っている
死にたいほど憂鬱な朝もあなたの命は祝福されている
もっと好きなように生きて、もっと幸せになってください
どうして“この本”を書こうと思ったのか?
1秒で「感謝体質」になれる方法があった
かつては命がつながることは簡単ではなかった
リレーの先端で私たちにはもっとやるべきことがある
幸せに生きるということはどういうことなのか?
会社に就職するということ
学歴社会の真実と壁〔ほか〕

著者紹介

潮凪 洋介 (シオナギ ヨウスケ)  
エッセイスト・作家。ライフワーク・クリエイト協会理事長。株式会社ハートランド代表取締役。著者養成学校・潮凪道場代表。講演家、イベントプロデューサー。著作69冊、累計部数は168万部(2019年6月現在)。「誰もが“好きで得意な仕事・活動”を社外で楽しむ世の中づくり」を目指して「第3の活動」を啓蒙する活動に力を注いでいる。約100種類の社外のライフワーク(パラレルワーク)カードから「好みのライフワーク」を複数選んで組み合わせ「オリジナルな仕事(活動)」を発想する「最適ライフワーク発見システム(LDメソッド)」を開発。同カードを用いて日本経済新聞社(COMEMO運営事務局)をはじめ、大手企業、団体及びライフワーク・クリエイト協会自主開催で「社会活動発見ワーク」「複業アイデア開発講座」の講演、ワークショップ、コーチングなどを行う。著者・エッセイスト養成・出版プロデュース学校「潮凪道場」を運営し、働きながら著者デビューしたい人たちなどをサポート、新人著者を世に送り出している。2015年には「目黒クリエイターズハウス」を東急目黒線洗足駅徒歩4分に自社ビルとして建設、イベント会場・講習会場として運営している。東京・芝浦で「大人の海辺の社交場プロジェクト」を毎週木曜日に開催。家でも会社でもない「第3の活動」の場として賑わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)