• 本

世界でいちばん素敵な古代史の教室

出版社名 三才ブックス
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-86673-164-3
4-86673-164-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 153P 21cm

商品内容

要旨

日本のルーツから平安の始まりまで美しい写真ともに巡る日本古代史。

目次

日本人はどこから来たの?
旧石器と新石器、一体なにが違うの?
縄文土器ってなにがすごいの?
貝塚はなぜ海岸から離れたところにあるの?
縄文時代にも稲が栽培されていたって本当?
弥生時代の人々はどんなところで暮らしていたの?
結局、邪馬台国はどこにあったの?
ここまでの古代史を振り返る!1
日本で初めて築かれた都市は?
最初の天皇ってどんな人?〔ほか〕

著者紹介

瀧音 能之 (タキオト ヨシユキ)  
1953年生まれ。現在、駒澤大学教授。日本古代史、特に『風土記』を基本史料とした地域史の研究を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)