• 本

エピソードで学ぶ保育のための心理学 子ども理解のまなざし

出版社名 新曜社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-7885-1656-4
4-7885-1656-X
税込価格 2,310円
頁数・縦 17,227P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

保育者を目指す人、保育者としてもっと成長したい人のために、その子らしさを育てる、その子らしさが育てられる過程を理解し、支援するための視点と基本知識を具体的エピソードと発達心理学の知見を交互に配してわかりやすく解説。新しい保育者養成の教育過程に対応し、保育士資格指定科目のテキストとしても最適。

目次

第1章 子ども理解のまなざし―発達的に捉える
第2章 子どもが育つ場を整える―遊びのちから
第3章 子ども同士の絆を育てる―仲間のちから
第4章 知的好奇心を育てる―世界と他者を認識する
第5章 一人ひとりの育ちに応じて支援する―文化と個性
第6章 親と保育者の育ち―育てると育てられる
第7章 子どもたちの観察と記録―その意味とツボ

著者紹介

塚田 みちる (ツカダ ミチル)  
東京都立大学人文科学研究科心理学専攻博士課程単位取得満期退学、博士(心理学)。現所属は、神戸女子短期大学幼児教育学科准教授
岡本 依子 (オカモト ヨリコ)  
東京都立大学人文科学研究科心理学専攻博士課程単位取得満期退学。博士(心理学)。現所属は、立正大学社会福祉学部子ども教育福祉学科教授
菅野 幸恵 (スガノ ユキエ)  
白百合女子大学大学院文学研究科博士課程中途退学。博士(心理学)。現所属は、青山学院女子短期大学子ども学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)