• 本

評伝戸田城聖 上

創価教育の源流 第2部

出版社名 第三文明社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-476-03386-1
4-476-03386-5
税込価格 1,760円
頁数・縦 471P 19cm

商品内容

要旨

少年期・青年期に始まり、牧口常三郎との出会いから別れまで、戸田城聖・創価学会第二代会長の事績を、数々の資料を読み解き綴る。月刊『第三文明』連載の続刊。教育界・実業界に風雲を巻き起こし師弟に殉じた恩師の半生。

目次

第1章 志を抱いて(二つの故郷―塩屋と厚田
少年を育んだ厚田の人々 ほか)
第2章 働きながら学ぶ(大いなる希望
東京での日々 ほか)
第3章 創価教育学会の創立(『創価教育学体系』を出版
たび重なる苦難を乗り越えて ほか)
第4章 国家権力による弾圧(戦時体制下における学習雑誌の刊行
大衆小説を出版 ほか)

おすすめコメント

教育界・実業界に風雲を巻き起こし、師弟に殉じた戸田城聖・創価学会第二代会長の半生──少年期・青年期に始まり、牧口常三郎との出会いから別れまでの事績を、数々の資料を読み解き綴る。月刊『第三文明』の好評連載、待望の続刊。