• 本

彩雲国物語 9

紅梅は夜に香る

角川文庫 ゆ10−11

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-04-108742-8
4-04-108742-2
税込価格 726円
頁数・縦 298P 15cm
シリーズ名 彩雲国物語

商品内容

要旨

任地の茶州から王都へ帰ってきた彩雲国初の女性官吏・秀麗。彼女は自身の選んだある決断の責任をとるため、高位から一転、無位無官として再出発することになる。さらに登殿禁止を言い渡された秀麗は街で自分にできることを探し始めるが、突然ヘンテコな貴族のお坊ちゃまに求婚されて―?またもや嵐が巻き起こる!超人気シリーズ第9弾は、満を持しての新章開幕!アナザーエピソード「王都上陸!龍蓮台風」を特別収録。

おすすめコメント

秀麗が、ヒラの官吏から再出発することに!? 超人気シリーズ、新章開幕!任地の茶州から王都へ帰ってきた彩雲国初の女性官吏・秀麗。しかしある出来事の責任をとるため、ヒラの官吏から再出発することに……。またもや嵐が巻き起こる! 超人気シリーズ、満を持しての新章開幕!

著者紹介

雪乃 紗衣 (ユキノ サイ)  
茨城県生まれ。2002年10月「彩雲国綺譚」で第1回ビーンズ小説賞の読者賞・奨励賞をダブル受賞。03年11月、受賞作をもとに改稿執筆した『彩雲国物語 はじまりの風は紅く』で作家デビュー。同シリーズは11年7月に本編が完結し、累計660万部を超える大ヒット作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)