• 本

ヴィジョン 1

出版社名 ヴィレッジブックス
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-86491-469-7
4-86491-469-9
税込価格 2,530円
頁数・縦 126P 26cm
シリーズ名 ヴィジョン

商品内容

要旨

人類の殲滅を目論む狂気のアンドロイド、ウルトロンの手で生み出されながらも、創造主に背を向け、正義の列に名を連ねた人造人間“シンセゾイド”ヴィジョン。最も高潔なアベンジャーとして仲間と周囲の信頼を勝ち得てきた彼は、ホワイトハウス付のアベンジャーとして首都ワシントンD.C.に転任したのを機に新たな生活を始める。首都郊外に家を求め、同じく人造人間の妻と娘、息子を迎え、“人間らしい”暮らしを送ろうと決心したのだ。かくして、合衆国の心臓部で働くエリート達が暮らすヴァージニア州アーリントン郡ヒッコリーブランチ・レーン616で、“普通”であろうとする4体の人造人間の暮らしが始まった。しかしある事件をきっかけに彼らの生活の歯車は狂い始める。そして恐るべき悲劇が…元CIA職員という異色の経歴で知られる気鋭のライター、トム・キングによる、奇妙で奇抜で危険なサイコロジカル・ファミリーホラー。21世紀のマーベルコミックスを代表する稀代の傑作がついに登場!

おすすめコメント

狂気のアンドロイド、ウルトロンの手で生み出されながらも、創造主に背を向け、正義の列に名を連ねた人造人間、ヴィジョン。最も高潔なアベンジャーとして知られる彼は、ワシントンD.C.への転任を機に、人造人間の妻と二人の子供を迎え、≪人間らしい≫暮らしをしようと決心する。かくして、≪普通≫であろうとする4体の人造人間の暮らしが始まったが、ある事件をきっかけに彼らの生活の歯車は狂い始める。そして恐るべき悲劇が−− 元CIAという異色の経歴を持つ著者が送るアイズナー賞受賞作。(全2巻)第2巻は2020年2月28日発売予定

著者紹介

キング,トム (キング,トム)   King,Tom
1968年10月29日、ワシントンD.C.出身。CIAの対テロリスト班に7年間勤務した後、コロンビア大学時代にインターンを勤めたコミック業界に復帰する。2013年、サイモン&シュスターより、スーパーヒーローを題材に、コミックページを挟んだ意欲作『ア・ワンス・クラウディッド・スカイ』を上梓。さらに成人向けのヴァーティゴで、自身の体験に基づく『シェリフ・オブ・バビロン』を発表した
ウォルタ,ガブリエル・ヘルナンデス (ウォルタ,ガブリエルヘルナンデス)   Walta,Gabriel Hernandez
1973年、スペイン出身。長らく母国スペインで絵本作家として活躍した彼は、マーベルコミックスの編集者C.B.セブルスキーに見出され、コミックアーティストに転身した。『X‐MEN』『アストニッシングX‐MEN』といった人気シリーズを発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)