• 本

破弾

新装版

中公文庫 と25−46 刑事・鳴沢了

出版社名 中央公論新社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-12-206837-7
4-12-206837-1
税込価格 935円
頁数・縦 589P 16cm
シリーズ名 破弾

商品内容

要旨

俺はまだ、死んでいない―故郷を去り、警視庁多摩署で現場に戻った了は、署内で冷遇を受ける女性刑事・小野寺冴と組むことに。厄介払いとして押しつけられたホームレス傷害事件に腐る二人だが、周囲にはなぜか公安の影が。心に傷を抱えた二人の刑事が今、最高のコンビとして立ち上がる。シリーズ第二弾。

おすすめコメント

鳴沢了が警視庁にやってきた。再び現場に戻った彼は何を見たのか? 銃弾が削り取ったのは命だけではなかった。人の心の闇を描いた傑作警察小説。

著者紹介

堂場 瞬一 (ドウバ シュンイチ)  
1963年生まれ。茨城県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2000年秋『8年』にて第13回小説すばる新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)