• 本

やっぱり龍と暮らします。

出版社名 扶桑社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-594-08425-7
4-594-08425-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 277P 19cm

商品内容

要旨

なぜ、あの人の願いは叶ったの?どうして私の願いは叶わないの?ベストセラー『妻に龍が付きまして…』から3年、タカとワカ夫婦が知った、この世の本当の仕組み。龍神ガガとの出会いで気づかされた、嘘のような本当のお話。

目次

プロローグ 龍神と神様と、それから僕たちの幸せについて
1章 本当は見えない世界が大好きな僕ら日本人
2章 こうして思いは伝わっていく。神様と龍神のただならぬ関係、教えます
3章 神様の願いの叶え方、縁の巻―どんな願いにも縁が必要
4章 神様の願いの叶え方、咲いの巻―天皇の始祖、最高神はみんなに微笑む
5章 咲いた花見て喜ぶならば、咲かせた根っこの恩を知れ。痛い目に遭って初めてわかる、それが愛しき人間です―九頭龍の地であった本当のコト
6章 神様の願いの叶え方、禊ぎの巻―足るを知る。幸せはいつもあなたのそばに
7章 神様の願いの叶え方、心の巻―つまりは神様にも好き嫌いがあるらしい
エピローグ 人生で大切なことを学ばせてくれた、龍神様へ

おすすめコメント

なぜ、あの人の願いは叶ったの?  どうして私の願いは叶わないの?  ベストセラー『妻に龍が付きまして…』から3年、 著者のタカとその妻ワカが知った、この世の本当の仕組み。 龍神ガガとの出会いで気づかされた、本当に大切なこと。 これは嘘のような本当のお話。  「プロローグ」より 日常の奇跡は僕だけに起こることじゃない。この本を手に取ってくれたすべての人に起こりうることだ。 でも、知らなければ何事も起きない。知ろうとした人だけにわかることがある。 秘密は、ふたつだ。日本全国に存在する神社と、これまたたくさんいるという龍神。見えるものと、見えないもの。 もしもこのふたつのバックアップで人生が好転するとしたら、どうだろう。 そして、本当の幸せにたどり着けるとしたら、どうだろう。 体験してみたいと思わないだろうか? え? 信じられない? それは当然。僕だって昔は信じてなかった。だけど、そんな僕でもちゃんとできた。 この本は誰にでもできる龍神と神様の教えを、これまでの実体験を通してまとめたものである。 人生は誰でも、いつからでも必ず好転させられるということを、そして人はちゃんと幸せになれるということを、今この本を手にしているあなたに知ってもらえたら最高に嬉しい。 そして、龍神という存在をもっと身近に感じてもらえたなら、もっと嬉しい。

著者紹介

小野寺 S一貴 (オノデラ エスカズタカ)  
作家・古事記研究者、1974年8月29日、宮城県気仙沼市生まれ。山形大学大学院理工学研究科修了。ソニーセミコンダクタにて14年、技術者として勤務。東日本大震災で故郷の被害を目の当たりにして、政治家の不甲斐なさを痛感。2011年の宮城県議会議員選挙に無所属で立候補するが惨敗。その後「日本のためになにができるか?」を考え、政治と経済を学ぶ。2016年春、妻ワカに付いた龍神ガガに導かれ、神社を巡り日本文化の素晴らしさを知る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)