• 本

日本再生への羅針盤 この国の「ウイルス」を撲滅するにはどうしたらいいのか?

出版社名 光文社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-334-95147-4
4-334-95147-3
税込価格 1,100円
頁数・縦 228P 19cm

商品内容

要旨

安倍政権/少子高齢化問題/税金・年金/米中覇権争い。この中には、今伝えたいことのすべてが詰まっています―

目次

1 政治・経済編 決断できない政治家たち(三陸海岸を覆う巨大防潮堤は1兆円超もの無駄金を注ぎ込んだ人類史に残る愚行だ
「いちえふ」に行って考えた トリチウムを含んだ膨大な処理水は海洋放出しかない ほか)
2 社会・事件編 嗚呼、ニッポンが疲弊している(日本中で激増する「負」動産は総住宅戸数の13・6パーセント!846万戸もの空き家がある
近年、社会問題化しつつある「デジタル相続」親とは良好な「アナログ関係」を! ほか)
3 海外・外交編 トランプvs.習近平バトルの行方(局地戦にイスラム国再興…中東地域の混迷が日本の市民生活に大打撃を与える
自衛隊がホルムズ海峡を通る日本のタンカーを護衛することはできるのか? ほか)
4 年金・医療編 お先真っ暗の「年金改悪制度」(「2000万円問題」は基本的に間違っていない!与野党は年金を政争の具にするな!
年金の財政検証データには給付水準を下げないために根拠不明の数字が並んでいる ほか)

著者紹介

辛坊 治郎 (シンボウ ジロウ)  
1956年大阪府出身。早稲田大学法学部卒業後、読売テレビ放送に入社。アナウンサー、プロデューサー、報道局解説委員長などを歴任。現在は、(株)大阪綜合研究所代表、ニュースキャスター。関西発の報道情報番組の司会、ニュース解説などで幅広く活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)