• 本

黒木魔奇録狐憑き

竹書房怪談文庫 HO−449

出版社名 竹書房
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-8019-2345-4
4-8019-2345-3
税込価格 715円
頁数・縦 223P 15cm

商品内容

要旨

至極の恐怖を込めて黒木あるじが世に放つ大人気シリーズ“黒木魔奇録”第2弾!人が居なくなった街には異形のものが跋扈する…コロナ禍に遭った恐怖体験の数々「怪禍」、テレワーク中の身に起きた怪異の記録「奇宅」、相席居酒屋で知り合った女性が語った奇妙な体質とは…「みえない」、テイクアウトの配達先で目撃した不気味な女の正体「もちかえり」、忽然と消えた炭焼きの男を捜しに小屋を訪れると、そこには無惨な光景が…「きつねつき」など全41篇の実話怪談を収録。日常に立つ足元は脆く危うく、怪異の手はゆるまない。

おすすめコメント

黒木あるじの奇怪な実話怪談ソロワーク“クロキマキロク”。2年ぶり待望のシリーズ第2弾!

著者紹介

黒木 あるじ (クロキ アルジ)  
『怪談実話 震』で単著デビュー。新たな書き手の発掘にも精力的(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)