• 本

わが家は祇園(まち)の拝み屋さん 13

秋の祭りと白狐の依頼

角川文庫 も28−13

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-04-109305-4
4-04-109305-8
税込価格 660円
頁数・縦 243P 15cm
シリーズ名 わが家は祇園(まち)の拝み屋さん

商品内容

要旨

東京を災厄から守り、京都に帰った小春。平和な日常にほっとしたのも束の間、再び澪人が櫻井家で同居することに!そんな中、小春たちは狐神・コウメの友達だという白狐から新たな依頼を受ける。それは、伏見にやってくる「やんごとなきお方」を喜ばせたいというもの。小春たちは白狐の願いに応えようと祭りを企画するが!?小春と澪人の秘密の夜を描く掌編やコラボ番外編「拝み屋さんと鑑定士」も収録。原点回帰の京都日常編。

出版社・メーカーコメント

大きな試練を乗り越え帰ってきた京都。新たな日常が、再び始まる!:東京を災厄から守り、無事京都に帰って来た小春。ひょんなことから再び櫻井家で澪人との同棲生活がスタートし、小春は胸をときめかすが、澪人は思い悩むことがあるようで?原点回帰のほっこり京都日常編!

著者紹介

望月 麻衣 (モチズキ マイ)  
北海道出身。2013年にエブリスタ主催第2回電子書籍大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)