• 本

邪馬臺國(やまとこく)は豐國にあり 歴史学と考古学から読み解く日本古代史

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-344-93020-9
4-344-93020-7
税込価格 1,210円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

古代史最大の謎を解く鍵は「三角縁神獣鏡」と「神籠石」にあった。歴史学と考古学をはじめとして、神話分析、地政学、天文学、統計学、植物学など複合的観点から導き出された結論。女王の都は福岡県旧京都郡にあり。壮大な歴史論争に今、終止符を打つ―。

目次

第1部 邪馬台国ははたして一国として存在していたのか(『魏志倭人伝』の分析
邪馬台国の実像に迫る)
第2部 邪馬台国は豊国連合国論(女王国は古代最強の豊国
豊国の王都の位置
「記紀」の神話は史実で豊国が舞台)
第3部 邪馬台国は豊国連合国論を閉じるにあたって(豊国となんらかの関連のある天皇
親魏倭王の金印の行方
補遺)