• 本

廃墟の片隅で春の詩を歌え 王女の帰還

集英社オレンジ文庫 な5−2

出版社名 集英社
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-08-680363-2
4-08-680363-1
税込価格 704円
頁数・縦 302P 15cm
シリーズ名 廃墟の片隅で春の詩を歌え

商品内容

要旨

革命により王政が倒れた国・イルバスの王女アデールは、辺境に建つ『廃墟の塔』に幽閉され、厳寒を耐え凌ぐ日々を送っていた。だがある日、離れ離れになった姉王女ジルダから手紙が届く。「イルバスを取り戻す気があるのなら―」。そして姉の命を受け廃墟から救い出しに来たという謎の青年、エタンとの出会い。凍り付いたアデールの運命が、音を立て動き出す!

出版社・メーカーコメント

革命により王政が倒れた国・イルバス。処刑された前国王の遺した三姉妹の末王女アデールは、最北の辺境に建つ『廃墟の塔』に幽閉され、己や国の未来のことなど考えられず、ただ厳寒を耐え生き延びるのが精いっぱいの日々を送っていた。そんなある朝、他国に亡命していたという姉王女ジルダから手紙が届く。「イルバスを取り戻す気があるのなら――」。そして姉の命を受け救いに来たという謎の青年、エタンとの出会い。廃墟を逃れたアデールを巡り、様々な思惑が錯綜する。彼女と王国を待ち受ける運命とは!?

著者紹介

仲村 つばき (ナカムラ ツバキ)  
東京都出身。2012年、第14回エンターブレインえんため大賞ガールズノベルズ部門特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)