• 本

レディ・ロゼッタの危険な従僕(しもべ)

角川ビーンズ文庫 BB141−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-04-111136-9
4-04-111136-6
税込価格 759円
頁数・縦 287P 15cm

商品内容

要旨

父代わりだった高齢の夫を亡くし、19歳で独りになったロゼッタ。ある日、レオと名乗る青年が使用人として押しかけてくる。年下とは思えない、少し強引で世話焼きな彼と過ごすうち、色あせた日常は変わっていき…。レオに心惹かれながら、謎に包まれた彼の素顔が気になるロゼッタ。ある事件でそれは疑念へと変わり!?「違う。俺は平気で人を殺せる。あんただって」その献身は嘘か、真実か―謎の使用人×世を儚む未亡人のキケンなロマンス!

出版社・メーカーコメント

私だけの献身的な従僕、その裏の顔は? 未亡人を取り巻く危険なロマンス!父代わりだった高齢の夫を亡くしたロゼッタ。空虚だった日常を変えたのは、突然現れた青年・レオ。唯一の従僕として献身的に仕えて くれるレオに惹かれていくロゼッタだけど、彼の素顔は謎に包まれていて……!?

著者紹介

石川 いな帆 (イシカワ イナホ)  
愛知県出身。第17回角川ビーンズ小説大賞にて奨励賞・読者賞を受賞。『音風シンドローム―鳴らせ、運命のイントロダクション』(受賞作・改題改稿)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)