• 本

眼の冒険 デザインの道具箱

ちくま文庫 ま53−1

出版社名 筑摩書房
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-480-43741-9
4-480-43741-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 430P 15cm

商品内容

要旨

星雲、指紋、素粒子の飛跡。フトンタタキ、ケルトの装飾、コルビュジエのモジュール…。ある種の図像から呼び起されるイメージを整理し、歴史や文化的な文脈を超えて顕れる象徴的な意味を読み解くことで、私たちが無意識に行なっているデザイン的思考の臨界点にせまる。「私たちの思考の衰弱を衝く一冊」(鷲田清一「解説に代えて」より)。図版資料満載の美装文庫。

目次

1 直線の夢(線の乱舞
縦と横 ほか)
2 面の愉しみ(デシメトリ
周辺重視 ほか)
3 形のコラージュ(フトンタタキの謎
円盤物語 ほか)
4 文字と遊ぶ(フィギュア
216、126、32、21 ほか)
5 眼の冒険(振動する眼球
眼光ビーム ほか)

著者紹介

松田 行正 (マツダ ユキマサ)  
1948年生まれ。グラフィックデザイナー。書籍のデザインを中心に活躍。「オブジェとしての本」を掲げるミニ出版社、牛若丸主宰。デザインの歴史探偵と名乗り、デザイン史の研究に励む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)