• 本

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 〔17〕

櫻花の葬送

角川文庫 お68−17

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-04-111149-9
4-04-111149-8
税込価格 660円
頁数・縦 249P 15cm
シリーズ名 櫻子さんの足下には死体が埋まっている

商品内容

要旨

北海道旭川。櫻子と正太郎は、櫻子の弟を殺した犯人と対峙するため、同じく妹を殺された男と共に神居古潭へと向かった。けれどある女の裏切りで、事態は思わぬ方向へ。廃トンネルの中で重傷を負った男を救い、ようやく家に戻った彼女らを待っていたのは、なんと警察。しかも櫻子が、殺人事件の重要参考人として警察署に連れて行かれることに。彼女を救うため、正太郎が立ち上がる!愛すべき櫻子と正太郎の物語、ついに完結!!

出版社・メーカーコメント

大人気シリーズ完結巻! 櫻子さんと正太郎の愛しい日々にピリオドが!櫻子の弟を殺した犯人を罰するため、神居古譚へと向かった櫻子と正太郎。しかしひどい裏切りに合い、なんと櫻子が殺人容疑で警察に任意同行を求められてしまう。櫻子の容疑を晴らすため奔走する正太郎は……

著者紹介

太田 紫織 (オオタ シオリ)  
北海道札幌市出身。小説投稿サイトE★エブリスタにて作品を発表し、高い筆力で人気となる。同年、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」にて、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞受賞(Eleanor.S名義)。他に、怪盗ロワイヤル小説大賞優秀賞、E★エブリスタ×『カルテット』小説コンテスト大賞を受賞するなど、各所でその実力を評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)