• 本

戦略・政策研究への招待 嘉悦大学大学院創設10周年記念刊行

出版社名 勁草書房
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-326-50481-7
4-326-50481-1
税込価格 3,300円
頁数・縦 174P 22cm

商品内容

目次

第1部 戦略編(日本型マーケティングの論理と柔らかい戦略
戦略の構築に関する実証研究の進め方―感情要因に着目した小売店舗研究の事例を通して)
第2部 政策編(政策研究と政策決定―コロナ経済対策はどのように作られたか
経済モデルと政策研究―地域金融行政の実証分析
消費者選択モデルと政策研究―国際航空行政の実証分析)

出版社・メーカーコメント

嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科開設10周年記念として刊行される、「戦略・政策」研究に関する案内手引き書。本書は戦略と政策による2部構成。戦略の部では、日本型マーケティングを通した重要な戦略発想について紹介する。このような戦略発想を理解した上で、実際の戦略構築に関わる実証研究の進め方につき具体的記述内容を例示する。政策の部では、コロナ禍経済政策を始め金融市場・行政を対象とした政策分析の方法などが具体的に示される。

著者紹介

嶋口 充輝 (シマグチ ミツアキ)  
慶應義塾大学名誉教授。元嘉悦大学大学院教授。経営学博士(Ph.D)。慶應義塾大学経済学部卒業後、フルブライト奨学生として渡米、ミシガン州立大学、慶應義塾大学、両大学院の修士・博士課程を修了。ルーベン大学、ウェスタン・オンタリオ大学、モスクワ大学、早稲田大学他の客員教授、日本マーケティング協会理事長などを歴任。数社の社外取締役、企業顧問を兼ねる
上原 聡 (ウエハラ サトシ)  
嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科研究科長・教授。慶應義塾大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了、専修大学大学院商学研究科博士課程修了。博士(商学)。日本交通公社(JTB)を経て、長年にわたり大学行政のマネジメントに従事
高橋 洋一 (タカハシ ヨウイチ)  
(株)政策工房会長、嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科教授、内閣官房参与。1955年、東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)、数量政策学者。80年、大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、内閣参事官(官邸・総理補佐官付き)などを歴任。小泉純一郎内閣・第1次安倍晋三内閣で経済政策のブレーンとして活躍。2020年10月、菅義偉内閣の内閣官房参与(経済・財政政策)に就任。『さらば財務省!』(講談社、2008年)で第17回山本七平賞受賞
真鍋 雅史 (マナベ マサシ)  
嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科教授・産官学連携機構長。1979年千葉県生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程単位修得満期退学。大阪大学博士(応用経済学)。参議院議員公設第一秘書、大阪大学大学院医学系研究科特任研究員、兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科・准教授などを経て、現職。大阪大学大学院医学系研究科招聘教員、兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科客員教授、北京大学日本研究中心客員研究員、一般社団法人日本看護質評価改善機構理事などを兼任。大阪府特別参与、大阪市特別参与、金融庁金融研究センター特別研究員、内閣官房IT戦略担当室ニューノーマル時代のITの活用に関する懇談会事務局長などを歴任。専門は、経済統計学、看護経済学、航空経済学、政策研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)