• 本

葉書でドナルド・エヴァンズに

講談社文芸文庫 ひK1

出版社名 講談社
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-06-522001-6
4-06-522001-7
税込価格 1,870円
頁数・縦 204P 16cm

商品内容

要旨

「いまいるこの世界よりも好ましい、もうひとつの世界」架空の国々の切手を描きつづけた夭折の画家、ドナルド・エヴァンズ。土地を移りつつ、歳月をかけて、どこにもいない画家に宛て葉書を書きついでいった詩人は、いつからか「死後の友人」となった自分を見出す。断片化された言葉を飛び石のように伝い、あるかなきかの世界への旅を試みる、一三九通の清切な消息。

出版社・メーカーコメント

「いまいるこの世界よりも好ましい、もうひとつの世界」架空の国々の切手を描きつづけた夭折の画家、ドナルド・エヴァンズ。土地を移りつつ、歳月をかけて、どこにもいない画家に宛て葉書を書きついでいった詩人は、いつからか「死後の友人」となった自分を見出す。断片化された言葉を飛び石のように伝い、あるかなきかの世界への旅を試みる、一三九通の清切な消息。

著者紹介

平出 隆 (ヒライデ タカシ)  
1950・11・21〜。詩人、散文家、多摩美術大学名誉教授。福岡県生まれ。一橋大学社会学部卒業。大学在学中からリトル・プレスを構え、詩と評論を発表。90年から多摩美術大学で教鞭を執り、2010年、書物と郵便を融合させた『via wwalnuts叢書』を創刊。また近年は展覧会形式によっても詩を探究。『胡桃の戦意のために』で芸術選奨文部大臣新人賞、『左手日記例言』(93)で読売文学賞、『ベルリンの瞬間』(02)でJTB紀行文学大賞、『猫の客』(01)で木山捷平文学賞、『伊良子清白』(03)で芸術選奨文部科学大臣賞、藤村記念歴程賞などを受賞。海外での評価も高く、『猫の客』は22ヵ国語に翻訳された国際的ベストセラー。『胡桃の戦意のために』英訳版(中保佐和子訳)は09年、米国Best Translated Awardを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)