• 本

みんなが、ひとりでいても寂しそうに見えなければいいのに

角川文庫 き9−40 つれづれノート 39

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-04-109973-5
4-04-109973-0
税込価格 748円
頁数・縦 285P 15cm

商品内容

要旨

これから先のことは、世の中でどうなるのかわからないので、とりあえずしばらくは今のことだけに対処する。お金をあまり必要としないけどお金が余っていたら楽しく使い、人に依存しないけど人々とは協力して、より自然な食べ物、より自然な体の動き、より自然な感情で生きていきたい。私はやっぱり、じりじりしながら時が過ごるのを待つことが苦手で、それさえなければ気分は晴れてる、と思う。あるがままに、つれづれノート39。

出版社・メーカーコメント

とりあえずしばらくは今のことだけに対処する。そう思ったらスッキリした。私は人生のピークを最晩年に設定している。年をとってから一番楽しさのピークを迎える、という人生でありたい。そのために、今、日々を淡々と過ごしているのだ。銀色さんの壮大なる記録、第39弾。