• 本

定本実録大江戸奇怪草子 忘れられた神々 新装版

出版社名 天夢人
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-635-82329-6
4-635-82329-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 303P 19cm
シリーズ名 定本実録大江戸奇怪草子

商品内容

要旨

妖狐、妖狸、妖猫たちが跋扈し、百鬼が横行した江戸時代。人々は冥府や異界からの使者を畏怖し、人知を超えた存在として敬っていた。驕慢・奢侈・傲慢を戒め、暮らしに警鐘を鳴らし続けた使者たち。その妖しきものどもは何処へ―。

目次

第1部 狐狸の業(狐の復讐
狐もかなわぬ
河童 ほか)
第2部 不思議話(不思議な小箱
学者狐
扇筥の秘密 ほか)
第3部 縁起由来(川の怪
観音坂の妖怪
池尻の女 ほか)

著者紹介

花房 孝典 (ハナフサ タカノリ)  
1946年、名古屋生まれ。作家・評論家。慶應義塾大学法学部卒業。雑誌『ホットドッグ・プレス』の創刊メンバーで同誌名の案出者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)