• 本

かえるのエルのともだちになりたい!

本はともだち♪ 21

出版社名 ポプラ社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-591-17031-1
4-591-17031-4
税込価格 1,375円
頁数・縦 86P 21cm

商品内容

要旨

アールちゃんが「かぜぎみ」になっちゃった!いっしょにあそべなくて、がっかりするエル。でも、アールちゃんはうれしそう。「かぜぎみ」って、そんなにいいものなの?(『かぜぎみになりたい!』)。くものおばさんのおうちで、アールちゃんがなくしたハンカチがみつかった!でも、かえしてくれなくて、どうしよう?エルのかんがえたとっておきの作戦とは?(『くもはともだちをつくらない?』)。あたたかくて、ぷぷっとわらってしまう、ともだちをテーマにした、2つのおはなし。

出版社・メーカーコメント

「!」と「?」であふれる毎日を、天真爛漫でちょっぴりおとぼけなかえるの男の子・エルの視点で描く、幼年童話シリーズ。第1巻は、「ともだち」をテーマにした2作品を収録。やさしいユーモアに満ちた文章と、彩り豊かでみずみずしい絵が、エルの世界をあたたかく広げます。★収録作品【かぜぎみになりたい!】エルは、イチジクの木の下にすむかえるの男の子。いちばんの仲良しの女の子アールちゃんとあそぶのが大好きです。ところがある日、アールちゃんをあそびにさそうと、「きょうはだめ」と断られてしまいます。「かぜぎみ」だというアールちゃんですが、どこかうれしそう。そんなにいいものなら、ぼくも「かぜぎみ」になってみたい!と思うエルですが……。【くもはともだちをつくらない?】アールちゃんがおとしたハンカチをひろったのは、ひと嫌いで有名なくものおばさん。かえさないといういじわるなおばさんに、エルが考えたとっておきの作戦とは……?

著者紹介

乗松 葉子 (ノリマツ ヨウコ)  
日本児童文学者協会とポプラ社の共同企画、中級向け創作作品の公募「新・童話の海」の第六回で、『お昼の放送の時間です』が入選し、デビュー。子供たちの生の表情をユーモアをまじえたあたたかい視点で描いた同書は、各県の推薦図書などに選定されている
おおで ゆかこ (オオデ ユカコ)  
2009年京都精華大学カートゥーンコース卒業後、イラストレーターとして活躍。書籍や雑誌、絵本の仕事のほか、商品パッケージや、文房具や雑貨のイラストデザインなどで人気を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)