• 本

ふたたび嗤う淑女

実業之日本社文庫 な5−2

出版社名 実業之日本社
出版年月 2021年8月
ISBNコード 978-4-408-55682-6
4-408-55682-3
税込価格 814円
頁数・縦 374P 16cm

商品内容

要旨

巧みな話術で唆し、餌食となった者の人生を狂わせる―稀代の悪女・蒲生美智留が世間を震撼させた凶悪事件から三年。“野々宮恭子”と名乗る美貌の投資アドバイザーが現れた。国会議員の資金団体で事務局長を務める藤沢優美は、彼女の指南を受け、不正運用に手を染めるが…金と欲望にまみれた人々を弄ぶ恭子の目的とは!?人気シリーズ第2弾!

著者紹介

中山 七里 (ナカヤマ シチリ)  
1961年岐阜県生まれ。2009年『さよならドビュッシー』で第8回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、翌年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)