• 本

人間の絆 上巻

新潮文庫 モ−5−11

出版社名 新潮社
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-10-213030-8
4-10-213030-6
税込価格 1,045円
頁数・縦 632P 16cm
シリーズ名 人間の絆

商品内容

要旨

幼くして両親を失い、牧師である伯父に育てられた青年フィリップ。不自由な足のために劣等感にさいなまれて育ったが、いつしか信仰心を失い、芸術に魅了されてパリに渡る。しかし若き芸術家仲間と交流する中で、自らの才能の限界を知り、彼の中で何かが音を立てて崩れ去る。やむなくイギリスに戻り、医学を志すことになるのだが…。誠実な魂の遍歴を描いたS・モームの決定的代表作を新訳。

出版社・メーカーコメント

幼くして両親を失い、牧師である伯父に育てられた青年フィリップ。不自由な足のために劣等感にさいなまれて育ったが、いつしか信仰心を失い、芸術に魅了されてパリに渡る。しかし若き芸術家仲間と交流する中で、自らの才能の限界を知り、彼の中で何かが音を立てて崩れ去る。やむなくイギリスに戻り、医学を志すことになるのだが……。誠実な魂の遍歴を描いたS・モームの決定的代表作を新訳。

著者紹介

モーム,サマセット (モーム,サマセット)   Maugham,William Somerset
1874‐1965。イギリスの小説家・劇作家。フランスのパリに生れるが、幼くして両親を亡くし、南イングランドの叔父のもとで育つ。ドイツのハイデルベルク大学、ロンドンの聖トマス病院付属医学校で学ぶ。医療助手の経験を描いた小説『ランベスのライザ』(1897)が注目され、作家生活に入る。1915年発表の『人間の絆』、1919年発表の『月と六ペンス』は空前のベストセラーとなった代表作である
金原 瑞人 (カネハラ ミズヒト)  
1954(昭和29)年岡山県生れ。翻訳家、英文学者。法政大学社会学部教授。エッセイの他、訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)