• 本

青薔薇(ブルーローズ)アンティークの小公女

富士見L文庫 み−7−2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2022年5月
ISBNコード 978-4-04-074419-3
4-04-074419-5
税込価格 726円
頁数・縦 301P 15cm

商品内容

要旨

身寄りを亡くし、絶望の淵にいた少女ローザ。彼女はある事情で、居場所も母の遺品すらも奪われた。そこに手を差し伸べたのが、美貌の貴公子アルヴィンだった―。ローザは看板娘として、妖精と花のモチーフを蒐集した彼の店に勤めることに。地位と財をもち、一風変わった彼の優しさに触れて、次第にローザは生来の聡明さと凛と美しい佇まいを取り戻していく。一方、アルヴィンが伝承上の妖精に強い関心を寄せる背景にも、秘めた過去と哀しみがあり…?伝承に託された謎が、孤独な二人の魂を救う。西洋風幻想浪漫開幕!

出版社・メーカーコメント

少女は絶望のふちで銀の貴公子に救われ、聡明さと美しさを取り戻す。身寄りを亡くし全てを奪われた少女ローザ。手を差し伸べてくれたのが銀の貴公子アルヴィンだった。彼らは妖精とアンティークにまつわる謎から真実を見出して……。この出会いが孤独を抱えた二人の魂を救う福音だった

著者紹介

道草 家守 (ミチクサ ヤモリ)  
2013年からWEBで小説投稿を開始し、2015年に作家デビュー。以来、繊細な描写で人気を博す、実力派作家。第2回富士見ノベル大賞にて審査員特別賞を受賞した『明治乙女のお勧め妖異譚』を改題・改稿のうえ上梓した「龍に恋う」シリーズ(富士見L文庫)など、著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)