• 本

三日月島のテール 4

波のパラダイス

出版社名 偕成社
出版年月 2022年7月
ISBNコード 978-4-03-639740-2
4-03-639740-0
税込価格 1,100円
頁数・縦 149P 19cm
シリーズ名 三日月島のテール

商品内容

要旨

三日月島に住むテールは、海の宅配便“ドルフィン・エクスプレス”の配達員。アケビ島で受けとった荷物のトラブルがもとで、テールは船に傷をつけてしまう。配達からはずされ、落ちこむテールにわりあてられたのは、訓練用の0号船。社長の命令で、“社会勉強”にきた男の子のめんどうをみるはめになったがやがて、思いがけない事件にまきこまれる。人気ロングセラー“黒ねこサンゴロウ”シリーズからつづく海の冒険物語。小学校高学年から。

出版社・メーカーコメント

テールは、三日月にすむ海の宅配便<ドルフィン・エクスプレス>の配達員。アケビ島で、調香師のカザミ・リンさんから受けとった荷物のトラブルがもとで、テールはだいじな船に傷をつけてしまう。配達からはずされ、落ちこむテールにわりあてられたのは、訓練用の0号船。社長の命令で、”社会勉強”にきた少年ミナミのあいてをするはめになったテールは、やがてミナミとともに思いがけない事件にまきこまれていく。一方、リンさんに言われた「あなたは、わすれているみたい。なにかとってもだいじなことを。」という言葉と、謎のキーワード「アコーディオン」がテールの心につきまとい……。人気ロングセラー<黒ねこサンゴロウ>シリーズからつづく海の冒険物語。岩崎書店版<ドルフィン・エクスプレス>シリーズ(2002〜2007年)の新装改訂版第4巻。

著者紹介

竹下 文子 (タケシタ フミコ)  
1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学在学中に童話集『星とトランペト』でデビュー。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で路傍の石幼少年文学賞を、『ひらけ!なんきんまめ』(小峰書店)で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。『なまえのないねこ』(小峰書店)で講談社絵本賞など6つの賞を受賞
鈴木 まもる (スズキ マモル)  
1952年、東京都に生まれる。東京芸術大学中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で赤い鳥さし絵賞を、『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞を、『ニワシドリのひみつ』(岩崎書店)で産経児童出版文化賞JR賞を、『あるヘラジカの物語』(あすなろ書房)で親子で読んでほしい絵本大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)