• 本

県警の守護神 警務部監察課訟務係

出版社名 小学館
出版年月 2024年1月
ISBNコード 978-4-09-386705-4
4-09-386705-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 350P 19cm

商品内容

要旨

バイクの自損事故現場で轢き逃げに遭った新人警察官の桐嶋千隼。病院で目を覚ますと、バイクの少年は死亡していた上、桐嶋はその責任を巡る訴訟を起こされてしまった。途方に暮れる桐嶋を訪れたのは、「県警の守護神」と呼ばれる弁護士資格を持つ異例の警察官・荒城。真実よりも勝利を求める強引なやり方に反発しつつも、訴訟に巻き込まれていく桐嶋だが、調査を進めるうち、訴訟は同日に起きた女性警察官発砲事案にも繋がっていき―。第二回警察小説新人賞受賞作。

出版社・メーカーコメント

第2回警察小説新人賞受賞作!身に覚えのない過失で訴訟を起こされた新人警察官の桐嶋。途方に暮れる桐嶋を訪れたのは「県警の守護神」と呼ばれる弁護士資格を持つ異例の巡査長・荒城だった。今までにない警察×リーガルミステリ。

著者紹介

水村 舟 (ミズムラ シュウ)  
旧警察小説大賞をきっかけに執筆を開始。第二回警察小説新人賞を受賞した今作でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)