• 本

鮨さいとう鍛錬と挑戦

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2024年4月
ISBNコード 978-4-04-400777-5
4-04-400777-2
税込価格 2,860円
頁数・縦 103P 26cm

商品内容

要旨

The Tabelog Award Gold受賞、10年間ミシュラン三つ星獲得。華々しく揺るぎない、最高峰の評価を得た今も、齋藤孝司の挑戦は続く。毎日の繰り返しをいかに成長につなげるか。握りの一つ一つにどう気持ちを込めるのか。その厳しさの一方で、お店は和やかな笑顔であふれている。皆がゆったりとくつろぎ、「美味しかったね」「楽しかったね」と言って帰る空間はどうして実現できたのか。鮨さいとうの“表”と“裏”の秘密に迫る。

目次

第1章 おもてなし(ある日のさいとうの様子)
第2章 鮨(さいとうのシャリ
山葵 ほか)
第3章 つまみ(蛸
秋刀魚の棒鮨 ほか)
第4章 舞台裏(豊洲市場
仕込みの風景
挑戦)

出版社・メーカーコメント

「齋藤孝司」は二人いる。「鮨さいとう」で鮨の技術の真髄を磨き上げる齋藤と、立ち食い鮨やロボット鮨などの企画を考え新たな道を開拓する齋藤。約10年間、日本でもっとも注目され続けてきた職人の真の顔に迫る。

著者紹介

齋藤 孝司 (サイトウ タカシ)  
1972年、千葉県生まれ。高校卒業後、銀座の有名鮨店で修業をつむ。2000年「鮨かねさか」に入店。2004年に「鮨かねさか」の赤坂店を任される。2007年、34歳で「鮨さいとう」として独立。10年間獲得していたミシュランの三つ星を2019年に返上。中目黒の「鮨つぼみ」「3110NZ by LDH Kitchen」プロデュースのほか、香港、バンコク、麻布台ヒルズ出店など、新たな活躍の場を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)