• 本

わたしは灰猫

青山繁晴

出版社名 扶桑社
発売予定日 2020年11月12日
予約締切日 2020年10月27日
予定税込価格 1,650円

出版社・メーカーコメント

不安の時代に抗する、現代レジスタンス文学の誕生。エンタメと純文学の融合を実現した物語、肉体の躍動による命の奇蹟を文章で表現!  未知の感染症によって、これまでにない不安の時代が続いている。人間の命をめぐるその情況に、この物語は新しい鮮やかなカタルシス、新しい生き方を暗示する。 現代レジスタンス文学運動の始まりとも言うべき、運命の一作である。 実に18年4か月もの歳月をかけて熟成させた小説、それは伊達ではないことを感じさせる。 一字一句まで神経が行き渡り、人間から動物、昆虫、そして木々に草、苔までの命をとらえ、その死すべき運命にいかに抗するか、この永遠にして、もっとも根源的なテーマを、謎≠追う緊迫した物語に乗せて追求していく。 筆者は多様にして異色の経歴と活動のなかで、ノンフィクション作家として複数のベストセラーを持ち、今年度の「咢堂ブックオブザイヤー」を受賞している。純文学としてすでに「平成紀」(幻冬舎文庫、親本は2002年発行)を世に出し高い評価を受けた。小説の書き手としては、そこから満を持しての二作目であり、再出発となる。「アラスカ育ちの若い女性咲音。山中でひとり暮らす老婆『灰猫』の謎。何年かに一度、出現する森の中の湖。青山さんが、こんなにみずみずしい感性を持ち続けていたことに驚く。コロナ時代の『復活』の書、清冽な水の音が聞こえるような小説だ」『月刊Hanada』編集長・花田紀凱

このジャンルの予約商品

ナースが婚活!? 婚活迷子のナースたちが次々と成婚するナース専門結婚相談所の物語 柳川圭子

2020年11月13日 発売予定

女の子同士で付き合ってます。 みしぇ

2020年11月17日 発売予定

「今を生きる」そのために ‐苦しみ、悩み、怖れ、無関心からの脱却 森 一弘

2020年11月30日 発売予定

60歳からの生き方哲学 円熟した大人の作り方 齋藤孝

2020年11月26日 発売予定

超電導リニアの不都合な真実 川辺謙一

2020年12月1日 発売予定

占領下のエンタテイナー 寺島優

2020年12月3日 発売予定

雑種犬ゴンさんがダサかわいい タユム

2020年12月25日 発売予定

生きる力 引き算の縁と足し算の縁 笠井 信輔

2020年11月24日 発売予定

禍いの科学 正義が悪行に変わるとき ポール・A・オフィット

2020年11月24日 発売予定

新テレビ学講義 松井英光

2020年11月12日 発売予定