• 本

魔法の夜

講談社の翻訳絵本

出版社名 講談社
出版年月 2001年11月
ISBNコード 978-4-06-189218-7
4-06-189218-5
税込価格 1,760円
頁数・縦 1冊 27cm

商品内容

要旨

家もない1人の老人と、小さな白い犬の出会い。それは、特別な夜のおとぎ話。1匹の犬とともに南フランスを放浪した男の物語が、フランスの歌手、ドミニク・マルシャンによって歌になり、多くの人の心を捉えた。彼の没後、その死を悼む声に応え、絵本としてよみがえる。

おすすめコメント

【1】よかった(^_^) 【2】おじいさん/犬/雪/魔法/友達 【3】6才から 【4】7分 【5】25ページ 【6】255×220mm 【7】老人と小さな白い犬が出会ったのは寒い冬の日だった。あたたかい友情のお話。

出版社・メーカーコメント

魔法使いにかなえて欲しい願いはたった一つ 住む家もない老人についてくる子犬。パンを分け合い話しを聞かせていると、その子犬は魔法使いであることを告げます。老人が願ったことは、子犬にとって……。

著者紹介

リスラー,アルブレヒト (リスラー,アルブレヒト)   Rissler,Albrecht
1944年生まれ。父親の彫刻用のアトリエで、幼い頃から鉛筆を手に絵を描き続け、美術書に触れる。芸術を志し、18歳で、素描と油絵、水彩画、彫刻の展覧会を開く。1966年、フリーランスのグラフィックアート作家となり、1981年、アトリエを設立。その年、ホースト・スターンに招かれ、雑誌「natur」で科学関係のイラストレーターとして活躍。非常に多くの書籍や雑誌にイラストを描き、社会教育団体や大学での特別の指導ポストに就いている
マルシャン,ドミニク (マルシャン,ドミニク)   Marchand,Dominique
1951年、フランス生まれ。早くからギターを弾くことや作詞・作曲を覚え、そうして作った歌を、彼独特の低く、かすれぎみの声で歌った。後に大学で社会学を学ぶかたわら、コンサート活動を行う。1989年に若くして他界するまで生涯、歌に情熱をかたむけていた
木本 栄 (キモト サカエ)  
ロンドンに生まれ、子ども時代の大半を外国で過ごす。ボン大学卒業後、翻訳家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)